NEWS

黒柿の新商品について

ANTWORKS GALLERYオンラインショップをご覧頂き誠にありがとうございます。

島根県産の黒柿を使った新商品をいくつか追加しましたので、ぜひご覧下さい。

樹齢を重ねた柿の木の古木に、非常に稀に黒い模様が芯の辺りに自然と入ることがあります。そのような柿の木を「黒柿」と言います。

(「黒柿」について詳しくは過去のNEWSで紹介しております。)

吉やでは、黒柿を使って雛人形や兜を制作しておりますが、それら以外にもテーブルウェアなど小物類も作って今までもいくつかご紹介しておりました。

今回は、中におもりを埋め込んだペーパーウェイトや一輪挿し、煤竹の楊枝とのセットなど。

黒柿という木材自体が、一つ一つ黒い模様が全く異なるため、全て1点ずつのご紹介となります。
模様もですが、形も1点ずつ異なります。それぞれの個性を見比べ楽しんで頂けたらと思います。