NEWS

黒柿の一輪挿し

ANTWORKSGALLERYオンラインショップをご覧頂きありがとうございます。

黒柿の一輪挿しを追加掲載致しました。

「黒柿」とは、

柿の木が数百年の樹齢を重ねた古木になると、稀に心材に墨で描いたような黒い紋様が入るものがあります。

これを黒柿と言います。

火山灰を含み雪が積もる地域に出易いといわれ、これらの地域の柿の木でも千本に一本しか出ないと言われるほど希少なものです。

渋柿、甘柿いずれからも出るようですが、同条件でもならない物がほとんどで、なぜ黒柿になるのかはよく分かっていません。

日本固有という訳ではなく、外国でも産出されていますが、吉やでは地元山陰地方で育った黒柿だけを使い、自然界の造形のおもしろさをお伝えできたらと思っております。

一つ一つ形や模様が全く異なるため、同じ一輪挿しでも一点ずつ掲載しております。
身近な草花を摘んで生けるのが、気軽に楽しめる小ぶりな一輪挿し・二輪挿しです。ぜひご覧ください。