{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

黒柿兜

¥22,000 税込

送料についてはこちら

力強さとぬくもりのある木の兜。素材は黒柿です。 柿の木が数百年の樹齢を重ねた古木になると、稀に心材に墨で描いたような黒い紋様が入るものがあり、これを黒柿と言います。 吉やでは、地元山陰地方で育った黒柿を使用しています。 黒柿についての詳しい内容は、NEWSの「黒柿の一輪挿し」をご覧下さい。 ※毛せんはセットです。塗り台付きをご希望の方は「黒柿兜<塗り台付>」よりお手続き下さい。 地元の木材を使用し、一つ一つロクロを挽いて手作りしています。 年月とともに豊かな表情になっていく、あたたかな木の端午の節句飾り。末永く愛でて頂けますように。 ~「吉や」HPより~ 木で作る。 木を素材としたものは、それを手にした人が育てていくもので、 形ができたばかりの時は、まだ完成ではないのかもしれません。 大事にすれば大切にすればするほど、 艶が出て、また違った木の色が出る。 年月が経つほど表情が良くなっていきます。 きっとそれが木の「あたたかさ」と言われることなのかもしれません。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 〇素材  木(黒柿) 〇サイズ  ・兜   高さ 約11㎝、幅 約10.5㎝、奥行き 約8㎝  ・毛せん   10㎝×20㎝   ※天然木を使用しており、黒い模様の現れ方が全く異なるため、1点ずつ掲載しております。 ※光の加減やご覧のモニターの違い等により、色合いが実物と異なって見ある場合もございます。ご了承下さい。